新潟で相続・遺言のご相談はお気軽にご連絡下さい。

相続放棄の死亡届が出されていなかったケース

状況

死亡届が出されておらず、亡くなった方が戸籍に載っていないため相続放棄ができないというご相談がありました。

死亡届をもし自分で提出することになると、検死のために高額な費用が必要だといわれました。
そこでどのようにすればよいのか相談がありました。

 

当事務所の対応

まずは、市のほうで

当事務所の司法書士が市役所に連絡をしたところ、市が死亡届を出してくれるということになり、

スムーズに戸籍に記載されるように働きかけました。

結果

自費負担をすることなく、死亡届が提出され、相続放棄を行うことができました。

相続放棄の最新記事

無料相続相談受付中!025-250-6056

当事務所の解決事例

ページ上部へ戻る